AVAにおすすめの推奨ゲーミングパソコン

ava

AVAの推奨パソコンは、多くのメーカーが出していますが、今もっとも人気なのがG-Tune製の推奨パソコンです。 様々なAVA推奨パソコンがある中で、なぜG-Tuneが人気なのかをまとめてみました。

マウスコンピューター/G-Tune

スポンサードリンク

G-Tune製、AVA推奨パソコンの3つの良いところ

1.余計なパーツが無いからめっちゃ安い

サウンドカードやSSDが付いていないため、低価格になっています。

これは好みで後から自分で付けることができ、付けない人には優しい売り方となっています。マザーボードも同じで、ゲーミングマザーボードを付けたい人は後から自分で付ければOK。

2.新規ネット回線で3万円値引き&Ping低下でより強く

また、ネット回線を新規に申し込むと3万円も値引きしてくれます。

さらにこのネット回線は【光回線】なので、AVA内のステータスもほぼ1安定に。より早く敵に銃弾をブチ込めるようになるので、もちろんゲームで有利にたてます。

ちなみに管理人もG-Tuneモデルを購入する際、きちんと3万円分の値引きをしてくれました。

3.費用0円で好みのカスタムパーツを装着可能

そしてもうひとつ大きなメリットとして、カスタマイズを製造会社の方でしてくれる事。

例えば「SSDを増設してくださいー」と注文しておけば、自分で増設する必要はなく工場の方で勝手に増設してくれています。もちろんプロの方が作業しているので心配無用。

※カスタマイズはパソコン本体注文時にするため、自宅に届いてから頼める訳ではありません。

それぞれのモデルの比較

マウスコンピューター/G-Tune
上の画像クリックで一覧を開けます。
ブロンズシルバーゴールドプラチナの4種類を解説していきます。

また、AVAの設定は、ランカーにも多く見られる「解像度1024×1080,リアルタイム影,他全て低設定」という設定にしています。

FPSが140付近で安定する、ブロンズモデル

■CPU : Core™ i5-4460
■グラフィックス : NVIDIA® GTX750(1GB)
■メモリ : 8GB
■ハードディスク : 500GB
■電源 : 500W

注意点として光学ドライブ(DVDやCDを読み込む装置)が無いです。

光学ドライブが初期搭載されているのはゴールドモデル、プラチナモデルの2つ。※光学ドライブのカスタマイズも可能。4980円で増設してくれます。

FPSは平均140とあまり出ないため、予算が少ない人向けのモデルです。

FPSは180で安定、シルバーモデル

■CPU : Core™ i7-4790
■グラフィックス : NVIDIA® GTX760(2GB)
■メモリ : 8GB
■ハードディスク : 500GB
■電源 : 500W

こちらも光学ドライブは搭載されていないので注意。(4980円で増設可能)

GTX760、ということで平均でもFPS180は出る。

コスパも高く、安く抑えたいのならシルバーモデルがおすすめ。

ほぼFPS200張り付き、ゴールドモデル

■CPU : Core™ i7-4790K
■グラフィックス : NVIDIA® GTX970(4GB)
■メモリ : 16GB
■ハードディスク : 1TB
■電源 : 700W

光学ドライブ搭載はもちろん、グラボはなんとGTX970。

電源も700Wと申し分なく、将来、パーツを上位互換に交換しても電源不足に陥らないです。また、ニコ生などで生放送をしていてもカクつきはほとんど無し。

AVAのグラフィックを十分に発揮できるスペックが欲しいのならゴールドモデルがおすすめ。

光学ドライブ搭載やメモリ16GBなど、個人的にもおすすめのモデルです。

AVA以外にも高グラフィックゲーをするなら、プラチナモデル

■CPU : Core™ i7-4790K
■グラフィックス : NVIDIA® GTX980(4GB)
■メモリ : 16GB
■ハードディスク : 2TB
■電源 : 700W

BFやSkyrimなどの高グラフィックゲーも楽しみたい人や、値段は多少高くても、しっかりとしたものを使いたい人はプラチナモデルがおすすめです。

AVAをプレイするだけならば明らかにオーバースペックなので、AVAだけに絞るならゴールドモデルがおすすめ。

CPU、グラボの比較

グラフの数値は戦闘力みたいなものです。

CPU 比較

グラフィックボード 比較

まとめ

まとめ (2)

個人的におすすめなのがゴールドモデル。FPSもほぼ200で安定し、メモリ、電源など、あらゆる面で高性能です。

安くすませたいのならシルバーモデルに光学ドライブを増設したものがおすすめ。ちなみにデスクトップPCは、モニターも別途購入する必要もあるので注意。

また、サウンドカードは初期搭載されていないため、高音質を求めるならば購入することをおすすめします。

■関連記事
FPSにおすすめのモニターを紹介
FPSにおすすめのサウンドカードを紹介

カスタム

注文する際にグリスやCPUファンを有料で変更できたりしますが、初期のもので十分性能があるので必要無いです。

カスタムをするならば、ウィルスソフト、光学ドライブ、SSD増設辺りが無難。

マウスやらモニターやらプリンターなどもありますが、おすすめできない製品がほとんどです。電話サポートやパソコン下取りも明らかにぼったくり価格なので必要無し。

特典

特典としてMP7A1 Bahamut の特別モデルと、Tuneちゃん型爆弾(365日)が付属します。

「じいー…ちゅーーん!!」とロリ声で鳴いてくれます。欲しい。

終わり

以上、まとめ記事でした。
質問などがありましたら、お気軽に質問フォームからお願いします。

マウスコンピューター/G-Tune

スポンサードリンク