どちらが良い?モニターのグレアとノングレアの違いを比較

ノングレア

今回はモニターのグレアとノングレアの違いについて解説していきます。

グレアかノングレアかによって、ディスプレイの映り込みや目の疲れやすさなどが全く違ってきます。モニター選びでグレアとノングレアどっちにしようかな?と悩んでいる人は、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

グレアとノングレアのそれぞれの特徴

モニターはグレア(光沢)とノングレア(非光沢)の2種類に分けられます。

グレアとノングレア

まずはそれぞれの特徴を上げていきたいと思います。

グレアの特徴

  • 画面がツヤツヤなので画質が綺麗に見える
  • ツヤツヤな分、画面への映り込みが激しい
  • 画面が暗転した時に、自分の顔や部屋の照明が映ってしまう
  • 長時間、画面を見つづけていると目が疲れやすい

ノングレアの特徴

  • 画面が全体的に白っぽく加工されており、グレアと比べると綺麗ではない
  • パネルに特殊な加工をしているため、画面の映り込みはほとんど無い
  • 長時間の使用でも目が疲れにくく、目に優しい

グレアとノングレアの比較画像

上の写真が『グレア』で、下の写真が『ノングレア』です。

グレア

ノングレア

上でもあげた特徴の通り、グレアのモニターには照明がくっきり映り込んでしまっていますが、ノングレアのモニターにはほとんど照明の映り込みがありません。

今はノングレアが主流でおすすめ

結論を言うと、ノングレアのモニターがおすすめです。やはりモニターへの映り込みが少ないことと、目が疲れにくいということは大きなメリットです。

また、最近のモニターはほとんどノングレアが主流になっているので、よほど綺麗な画質にこだわりが無い限り、ノングレアを選んで間違いないです。

最近では144Hzモニターが大きな注目を集めています。60Hzのモニターから120Hz・144Hzにすると世界が変わる

スポンサードリンク