どちらが良い?モニターのグレアとノングレアの違いを比較

ノングレア

今回はモニターのグレアとノングレアの違いについて解説していきます。

グレアかノングレアかによって、「モニターの映り込み」や「目の疲れ易さ」などが違ってきます。モニター選びでどちらにしようかな?と悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

グレアとノングレアのそれぞれの特徴

モニターはグレア(光沢)とノングレア(非光沢)の2種類に分けられます。

グレアとノングレア

まずはそれぞれの特徴を上げていきたいと思います。

グレアの特徴

  • 画面がツヤツヤなので画質が綺麗に見える
  • ツヤツヤな分、画面への映り込みが激しい
  • 画面が暗転した時に、自分の顔や部屋の照明が映ってしまう
  • 長時間、画面を見つづけていると目が疲れやすい

ノングレアの特徴

  • 画面が全体的に白っぽく加工されており、グレアと比べると綺麗ではない
  • パネルに特殊な加工をしているため、画面の映り込みはほとんど無い
  • 長時間の使用でも目が疲れにくく、目に優しい

グレアとノングレアの比較画像

上の写真が『グレア』で、下の写真が『ノングレア』です。

グレア

ノングレア

先ほど挙げた特徴の通り、グレアのモニターには照明がくっきり映り込んでしまっています。それに対してノングレアのモニターには、ほとんど照明の映り込みがありません。

画質を求めるならグレア、普段使いならノングレア

モニター

あなたがモニターで画質を求めているのであればグレアをおすすめします。グレアは映り込みがありますがその分画質もキレイです。

それとは逆にあまり画質を求めず、長時間モニターを使うというのであれば、目が疲れにくいノングレアがおすすめです。ゲーミングモニターなどはこういったノングレアが主流となっています。

スポンサードリンク