おすすめのFPSサウンドカード

FPS

「最近ゲームの音が聞こえにくい」と悩んでいる方は、サウンドカードの購入を考えてみてはどうでしょう。

サウンドカードには「音質が良くなる」「マイクの音がクリアになる」といったメリットがあります。その他にもイコライザーという「特定の音域の音量」を調節する機能があり、FPSでは敵の足音などを大きくすることが可能です。

スポンサードリンク

サウンドカードとは

サウンドカード

サウンドカードとは、PCのサウンド機能を拡張するための装置のことです。

サウンドカードを使用することによって、マザーボードの雑音などの影響を受けにくいため、音が非常にクリアになります。また音声の処理をサウンドカードが行うようになるため、パソコンのCPUなどの負荷がわずかに軽減されます。

それに対しオンボードとは、パソコンのマザーボードに標準搭載されている音声出力機能のことです。サウンドカードを取り付けていないパソコンは、このオンボード、つまりマザーボード自体から音声が出力されています。

USBで接続、もしくはマザボに直接取り付けるタイプがある

サウンドカードにはUSBで接続できるタイプ、そしてデスクトップPCであればマザーボードに直接取り付けるタイプがあります。

ノートPCを使っている人や、パソコンの分解ができない人にはUSBで接続するタイプがおすすめです。

またサウンドカードをマザーボードに取り付けする作業は難しそうに見えますが、慣れると数分も掛からない作業です。取り付ける際にも他パーツを外したりする必要が無く、きちんと手順を踏めばまずパソコンの故障はありえないでしょう。

低価格で楽しめるUSB接続サウンドカード

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 USBオーディオインターフェース

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2

USB接続タイプのサウンドカードで人気なのが、こちらのX-Fi Go! Pro r2です。価格が3,000円ほどとかなりお手頃で、低価格で楽しめます。

私が初めて購入したサウンドカードはこのX-Fi Go! Pro r2です。当時新しく購入したヘッドセットが「どうにもマイクの音質が悪かった」ため、このサウンドカードに手を出してみました。結果は「マイクの音が良くなった」「さらにヘッドセットの音質も良くなった」という満足なものでした。

ただ、このサウンドカードだから音が良くなったという訳ではありません。当時は少し古いマザーボードを使用していたため、とりあえずどのサウンドカードを使っても音は相対的に良くなる状態だったのです。

つまり現状マザーボードを使用して満足な音質が出ていなければ、こういった低価格サウンドカードの導入はかなり良い手段です。「まず低価格で楽しみたい」、そういった層におすすめできるサウンドカードです。

マザボ取り付けタイプとしては安定したFPS向けサウンドカード

Creative サウンドカード Sound Blaster Z

Sound Blaster Z

マザーボードに取り付けるタイプで、しっかりと音を出してくれるサウンドカードならこのSound Blaster Zが人気でおすすめです。価格は9,500円ほどとお手頃であり、コストパフォーマンスも優れています。

私も二年ほどFPSゲームにて使用していた経験がありますが、きちんと音の定位もしっかりしており、足音もかなりハッキリと聞こえます。FPSゲームはもちろん、音楽などもさらに楽しくなるでしょう。しっかりとしたものを探しているならこのサウンドカードがおすすめです。

ちなみにサウンドカード本体の一部が赤く光るため、PCケースの側面が透明であったりする場合は赤い光がもれます。それほど強い光ではないですが、PCケースがモニターの真横に置かれていると少し邪魔になる場合があります。(経験談)

より音質を求めたSound Blaster Zの上位互換

Sound Blaster ZxR

上記で紹介したSound Blaster Z の上位互換であるサウンドカードです。高音質になり、機能性も拡張されています。それに光りません。

私個人の感想としてはSound Blaster Zでも十分なほど音の聞き分けができるのですが、よりクリアな音質、そして接続端子の豊富さを求めているならこのZxRは選択肢に入ります。

私はZxRで搭載されている「RCA端子」がスピーカー用の接続として欲しかったため、このZxRを採用しました。コスパという点ではあまり良くないですが、機能の豊富さと音質はグッドです。

おすすめのFPSサウンドカード まとめ

サウンドカード

  • 入門用としておすすめできるUSB接続サウンドカードなら X-Fi Go! Pro r2 USB
  • コスパが良いしっかりとしたFPS向けサウンドカードなら Sound Blaster Z
  • 機能が豊富な高性能サウンドカードなら Sound Blaster ZxR

入門用であれば、3,000円ほどのX-Fi Go! Pro r2 USBでも十分に期待できるパフォーマンスが出るでしょう。本格的なサウンドカードを求めるなら10,000円付近のものを選ぶのがいいですね。

サウンドカードを使えばもうゲーム音で困ることはなくなりますし、きちんとしたヘッドセットを使えば音楽も楽しめるようになります。FPSにおすすめの人気ゲーミングヘッドセットも、経験やプロの統計をもとに紹介しています。

スポンサードリンク