おすすめのFPSサウンドカード

サウンドカード

「最近ゲームの音が聞こえにくい…」と悩んでいる方は、サウンドカードの購入を考えてみてはいかがでしょうか。

サウンドカードを購入する魅力はやはり「音質が良くなる」、「マイクの音質がクリアになる」といった点でしょう。その他にもイコライザーという「特定の音域の音量」を調節する機能があり、FPSでは敵の足音などを聞こえやすくすることが可能です。

スポンサードリンク

サウンドカードを選ぶための予備知識

サウンドカード

オンボードとサウンドカードの違いとは

まずオンボードとは、パソコンのマザーボードに標準搭載されている音声出力機能のことです。サウンドカードを取り付けていないパソコンは、このオンボード、つまりマザーボード自体から音声が出力されています。

それに対してサウンドカードとは、パソコンのマザーボードに取り付ける音声出力パーツのことを指します。

サウンドカードはどうやって取り付けるのか

サウンドカード 取り付け

サウンドカードをマザーボードに取り付けする作業は難しそうに見えますが、慣れると数分も掛からない作業です。取り付ける際にも他パーツを外したりする必要が無く、きちんと手順を踏めばまずパソコンの故障はありえないでしょう。

マザーボードに取り付けずにUSBでただ挿すだけで使用できるサウンドカードも存在するので、取り付け作業が不安といった方やノートパソコンを使用している方におすすめです。(後ほど紹介します)

FPSとして人気が高いコスパ最良のサウンドカード

Creative サウンドカード Sound Blaster Z

Sound Blaster Z

コストパフォーマンスが良く、しっかりと音を出してくれるサウンドカードならこのSound Blaster Z が人気でおすすめです。価格は10,000円少々とサウンドカードとしてはお手頃であり、コストパフォーマンスも非常に優れている人気サウンドカードです。

サウンドカードの売上ランキング上位にいつも入っており、Amazonレビューでは、91件で星4.1という高評価を受けています。FPSゲーマーの使用パーツでもよく見かけるサウンドカードです。私も二年ほどFPSにて使用していますが、きちんと音の定位もしっかりしており、足音もかなりハッキリと聞こえます。

「安定」「コスパ」「音質」、この3点がしっかりしているため、FPS用としては非常におすすめできる人気サウンドカードです。FPSゲームはもちろん、音楽などもさらに楽しくなるでしょう。

ちなみにサウンドカード本体の一部が赤く光るため、PCケースの側面が透明であったりする場合は注意しておきましょう。しかしそれほど強い光では無いので、PCケースがモニターの真横に置かれていない限りは問題ないでしょう。

より音質を求めたSound Blaster Zの上位互換

Creative サウンドカード Sound Blaster ZxR

Sound Blaster ZxR

上記で紹介したSound Blaster Z の上位互換であるサウンドカードで、さらに音質がクリアになり、機能性も拡張されています。

こちらのサウンドカードはFPSだけでなく、音質マニアの方も十分に楽しめるほどの音質があります。もちろんFPSで5:5の爆破をプレイする時など、このサウンドカードがあればまず音の聞き間違いは無くなるでしょう。

Sound Blaster Zでも十分なほど音の聞き分けができるのですが、より安定感と音の精度を求めるならばこのSound Blaster ZxRがおすすめです。

ただし、このZxRは値段が若干高いため、お世辞にも手が出しやすいとは言えません。予算に余裕があり、きちんとしたサウンドカードならばこのZxRサウンドカードがおすすめです。

ノートPC用やオフライン大会用にも人気の”USBタイプ”

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 USBオーディオインターフェース

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2

USB接続タイプのサウンドカードで人気なのが、こちらのX-Fi Go! Pro r2です。こちらのサウンドカードはUSBで接続するため、上記で紹介したサウンドカードと違い、ノートパソコンでも使用が可能になります。

USBタイプということもあり、持ち運びも簡単で、同じイコライザー設定を手軽に別のパソコンでも使用できるのでオフライン大会用のサウンドカードとしても人気を集めています。

もちろんデスクトップPC用のサウンドカードとしても十分使うことができるので、マイクなどの音質に困っている方にはぜひおすすめできます。

おすすめのFPSサウンドカード まとめ

サウンドカード

  • コスパが良く、FPS初心者にもおすすめできるサウンドカードなら Sound Blaster Z
  • 値段が高くても、高性能なものを使いたいのなら Sound Blaster ZxR
  • ノートPC、もしくは持ち運び用として使いたいのなら X-Fi Go! Pro r2 USB

Sound Blaster Zはコストが安価ですが、それでも十分な音質と安定性があり、しっかりと足音が聞き取れます。

また、数千円のサウンドカードを購入するより、1万円以上のサウンドカードを選ぶことをおすすめします。安いサウンドカードを付けても、標準搭載されているようなオンボード・サウンドカードとほとんど性能が変わることはなく、ただ無駄な浪費になってしまうパターンが多いからです。

そしてきちんとしたヘッドセットを使うことにより、さらに音がハッキリと聞こえるようになるはずです。FPSにおすすめの人気ゲーミングヘッドセット

ゲーマー向けSNS「イープロファイル」
イープロファイル