おすすめのFPSゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセット

性能の良いヘッドセットを使うと、敵がわずかに立てた音にも反応できるようになるため、安定して勝ち続けることが可能になってきます。多くのFPSプレイヤーがヘッドセットを使っているので、上手くなりたい方はぜひ使うことをおすすめします。

今回は主にコスパが良くFPSプロゲーマーが使っているゲーミングヘッドセットを紹介していきます。ヘッドセットはマイクとヘッドホンが一体化しているので、マイクを置くスペースが必要なく快適です。FPSプレイヤーにはヘッドセットが人気で主流になっています。

スポンサードリンク

「USB接続」タイプと「イヤホン接続」タイプの違い

ヘッドホン 端子

ヘッドセットを選ぶ前に、「USB接続」と「イヤホン接続(3.5mmステレオミニプラグというイヤホンなど広く使われている一般的な端子)」の違いについて簡単に説明しておきます。

USBで接続するタイプのヘッドセットは、ヘッドセット自体にサウンドカードが内蔵されているため、PCに取り付けているサウンドカードとは音質が無関係になります。つまり、USBタイプはサウンドカードが無いノートパソコンなどでも十分な音質が期待できるということです。

逆にふつうの3.5mm端子で接続するヘッドセットを使う場合は、PCにサウンドカードがあると音質がより良くなります。サウンドカードを付けている方は、なるべくイヤホン端子で接続するヘッドセットを選ぶのが好ましいです。

FPSにおすすめの人気サウンドカードも紹介しています。

ライトユーザー向け、低コストで良性能なヘッドセット

ゲーミングヘッドセット KINGTOP ヘッドホン K11シリーズ」(3.5mm)

KINGTOP ヘッドホン K11シリーズ

低コストでしっかりとした音質を持っているゲーミングヘッドセットです。イヤーパッドは半密閉型のため、着け心地もやさしく、イヤーパッドが蒸れにくいので快適です。そしてデザインは青と黒をベースとしており、見た目も落ち着いたヘッドセットです。

がっつりとFPSをプレイしているコアユーザーにおすすめできるような性能(距離感や定位感)ではありませんが、コストパフォーマンスは良く、ライトユーザーや予算を抑えたい人におすすめのゲーミングヘッドセットです。

コスパ抜群、音質もハッキリしている人気のゲーミングヘッドセット

キングストン HyperX Cloud ゲーミングヘッドセット」(3.5mm / USB接続)

キングストン HyperX Cloud HiFi対応 ゲーミングヘッドセット ブラック/レッド 国内正規代理店品 2年保証付き KHX-H3CL/WR

近年、FPSゲーマーの中で人気を集めだしたのがこのHyperX Cloudです。このヘッドセットが優れている理由は、やはり「コスパがかなり良い」という点でしょう。

足音や銃声の音もしっかり聞こえ、自分が撃たれた方向や敵の位置を十分につかむことができるので、ゲーム内の音で困ることはほとんどありません。そしてマイクの音質もかなりクリアなので、ゲーム中の報告もチームメイトにしっかりと聞き取りやすく拾ってくれます。

ゲーミングヘッドセットとしては十分すぎる性能を持っており、コスパ最強のヘッドセットとしては文句の付けようがありません。1万円を切るゲーミングヘッドセットにもかかわらず、ライトユーザーにも上位ユーザーにもおすすめできます。※海外のAmazon.comではレビュー数3284で★4.4と、多くのゲーマーに評価されていることが分かります。

HyperX Cloud Gaming Headset レビュー

このヘッドセットはイヤホン端子(3.5mm)で接続します。USB接続版のキングストン HyperX Cloud IIもありますので、もしサウンドカードが無い人やノートパソコンを使っている人にはそちらがおすすめです。もちろんそちらもレビュー数2735で★4.2と高評価です。

強豪プロチームのメンバーも使用しているという安心感

ちなみにCSGO世界ランキング1位(2017/3/25時点)のクランAstralisのメンバー5人中4人がHyperX Cloud IIを使用している、という点も安心できます。そしてこのAstralisはスポンサーに縛られず自由にデバイスを使用できるというクランなので、このヘッドホンがいかに高性能で人気かが分かるかと思います。

※USB接続版であるHyperX Cloud IIを4人とも使用している理由は、おそらくプロという職業柄、さまざまなパソコンでプレイする機会があるからでしょう。一貫したサウンドカードを利用できないので、IIを採用していると考えられます。

新バージョンとしてHyperX Cloud Stingerもリリースされているので、低コスト版を探しているならこちら(およそ6000円)をおすすめします。

CSGO世界ランキング1位のメンバーが使用していたヘッドセット

LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット G430」(3.5mm / USB接続)

LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット G430

CSGO世界ランキング1位(2015/10)のクラン「Team SoloMid」のメンバー5人全員が使っていたヘッドセットとして有名な製品です。他にもAVAの日本トップクラン「Requish」の一部メンバーが使用しており、多くのプロプレイヤーに使われるほどの性能を持っていることがわかります。

接続は3.5mmステレオミニプラグですが、付属品にUSBに変換するアダプターがあるので、USB接続でプレイしたいという場合にも対応できます。その他の機能としては、コード途中にあるコントローラーで音量調節やマイクのON/OFFを切り替えることができます。

イヤーパッドの着け心地もしっかりと良いです。もちろん性能もコストパフォーマンスも良く、ゲーミングヘッドセットの中ではトップクラスの費用対効果です。Amazonではベストセラー1位(PCヘッドセット)を2016年上半期に獲得しています。

SteelSeries製の人気LEDヘッドセット

SteelSeries Siberia v3 Prism Cool Grey ゲーミングヘッドセット」(USB接続)

SteelSeries Siberia v3 Prism Cool Grey

有名ゲーミングヘッドセットとして名高いのはSteelSeriesのSiberiaシリーズです。AVA世界2位経験のあるDeToNatorのメンバーもこちらを使用しSteelSeries製ということもあってバランスの良い性能があります。

そしてイヤーパッドの部分もLEDライトで点灯することができるため、これも評価が良いポイントとなっています。マイクの音質は、この価格帯では上級クラスとも言われるぐらいキレイであり、オフライン大会でも多く見かけます。また、このヘッドセットはUSB接続のため、サウンドカードが無くても十分クリアな音を聞くことができます。

先ほどでも紹介したHyperX Cloudが出てきて影が薄くなりつつありますが、マイクの高音質とLED機能があるため、まだまだ現役クラスです。コスト面が異なるバージョンも存在しており、低価格バージョンの「Siberia v2 Full-size Headset」、そしてその後継機モデルである「Siberia v2 Frost Blue」の2つがあります。ちなみにこれらV2もDeToNatorメンバーが使用しているため、性能面では安心できます。

限界まで性能・音質・着け心地を高めたゲーミングヘッドセット

ゼンハイザー 密閉型ゲーミングヘッドセット GAME ZERO」(3.5mm接続)

ゼンハイザー GAME ZERO

このGAME ZEROはゲーム内音の距離感や音質、そしてマイクの音質などがゲーミングヘッドセットの中ではかなりの上位クラスです。そしてこのゼンハイザーというメーカーが作ったヘッドセットは着け心地がとても良く、長時間のゲームプレイでも違和感や疲れがなく過ごせます。

もちろん性能にこだわっているヘッドセットゆえ、コストはおよそ25,000円とあまりお手頃とはいえません。しかしコストパフォーマンスは上で紹介したものに劣らないほどの性能を持ち、音質は文句のつけようが無いほどキレイです。海外Amazonではレビュー数295件で★4.2と高評価です。

game zero review

見た目も高級感あふれるデザインとなっており、全てにおいて不満の無い仕上がりになっているゲーミングヘッドセットと言えるでしょう。白色バージョンのゼンハイザー GAME ZERO Whiteもリリースされています。

アドバイスのまとめ

ヘッドセット

  • 予算が少なく、とりあえずヘッドセットが欲しいライトユーザーなら KINGTOP K11
  • 多くのプロに使われているコスパ最良ヘッドセットなら キングストン HyperX Cloud
  • HyperX CloudのUSB接続版なら HyperX Cloud II
  • Logicool製の人気ヘッドセットなら LOGICOOL G430
  • SteelSeries製のLEDライト機能を求めるなら Siberia v3
  • 予算があり、高品質のヘッドセットを求めるなら GAME ZERO

FPSでより敵の位置を探りやすくするためにも、この機会に良いゲーミングヘッドセットを購入してみてはいかがでしょうか。

サウンドカードで「足音」を更にはっきりと

サウンドカードを搭載していない人にはFPSにおすすめの人気サウンドカードも紹介しているのでこちらもおすすめです。(サウンドカードとは、音質を向上させるためにパソコンに取り付けるパーツのことです。)

サウンドカードを使用することによって、単純に音質が向上したり、イコライザー(音域調節)で足音やジャンプ音を大きくしたり出来ます。さらにはマイクの音質もクリアになるので、ボイスチャットを使ってFPSなどのゲームをしている方には大きなメリットとなります。

スポンサードリンク