FPSにおすすめの人気ゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセット

性能の良いヘッドセットを使うと、敵がわずかに立てた音にも反応できるようになるため、安定して勝ち続けることが可能になってきます。多くのFPSプレイヤーがヘッドセットを使っているので、上手くなりたい方はぜひ使うことをおすすめします。

今回はコスパが良く、有名FPSゲーマーが使っているゲーミングヘッドセットを主に紹介していきます。ヘッドセットはマイクとヘッドホンが一体化しているので、マイクを置くスペースが必要なく快適です。FPSプレイヤーにはヘッドセットが人気で主流になっています。

スポンサードリンク

ライトユーザー向け、低コストで良性能なヘッドセット

KINGTOP ヘッドホン K11シリーズ (3.5mm)

KINGTOP ヘッドホン K11シリーズ

しっかりとした音質を持っている、低価格のゲーミングヘッドセットです。イヤーパッドは半密閉型のため着け心地もやさしく、他と比べてイヤーパッドが蒸れにくいのが魅力です。またケーブル部分には音量を調節できるスイッチがあり、マイクミュートボタンもあります。

低価格でありながらも、マイク部分を360°動かすことができる機能があるため、コストパフォーマンスは非常に良いでしょう。そういった価格面から、ライトユーザーにもおすすめできるゲーミングヘッドセットです。

多くのFPSプロゲーマーが使用する人気ゲーミングヘッドセット

キングストン HyperX Cloud II(3.5mm / USB接続)

HyperX Cloud II

最近FPSゲーマーの中で人気なのがHyperX Cloud IIというヘッドセットです。このヘッドセットが人気な理由は、やはり多くのFPSプロゲーマーが使っているという点です。

とあるサイトの統計CSGOプロゲーマーのヘッドセット使用率ではこのHyperX Cloud IIが1位となっており、なんと30%のシェアを誇っています。多くのプロが使用している安心感、そしてAmazon.com(海外)ではレビュー数3459で★4.2とかなりの高評価です。

HyperX Cloud II Amazon.com レビュー

足音や銃声の音もしっかり聞こえ、自分が撃たれた方向や敵の位置を十分につかむことができるので、ゲーム内の音で困ることはほとんどありません。そしてマイクの音質もかなりクリアなので、しっかりと聞き取りやすく拾ってくれます。

接続方法は「3.5mm」と「USB」どちらでも接続が可能です。またマイク部分は取り外しができるので、寝っ転がりながらスマホでも使うことが可能です。そういった点から10,000円ほどのゲーミングヘッドセットとしては最高におすすめできます。

HyperXには他に安価バージョンも

ちなみに「II」がついていない普通のHyperX Cloudもあります。こちらはUSB接続ができませんが価格が1500円ほど安くなっています。USB接続がいらない、そして少し低価格のヘッドセットが良い、というのであればそちらをおすすめします。

また6000円ほどの低価格バージョンHyperX Cloud Stingerもありますので、予算が無い方には候補に入るでしょう。

有名ストリーマーも使用するベストセラー1位のヘッドセット

ゲーミングヘッドセット SteelSeries Arctis 5(3.5mm / USB接続)

ゲーミングヘッドセット SteelSeries Arctis 5

このArctis 5はAmazonでベストセラー1位となっているゲーミングヘッドセットです。またStylishNoobという有名ゲーム配信者(元プロゲーマー)が使用していることでも有名です。

音質も良く、またマイクを収納できる機能も備わっています。そしてヘッドセットのイヤー部分はLEDで光るようになっており、1680万色から選ぶことが可能です。

価格も10,000円ほどで上で紹介したHyperX Cloud IIと同じくお手頃です。どちらにしようか迷っている方には、以下のように選べばいいでしょう。

  • 音質などの機能を重視したく、多くのプロゲーマーが使用しているヘッドセットなら HyperX Cloud II
  • LED機能が欲しいなら Arctis 5

「機能の重視」という点であればHyperX Cloud IIが若干上ですが、Arctis 5も価格相応のパフォーマンスをしっかりと備えています。どちらも十分に満足できる性能です。

限界まで性能・音質・着け心地を高めたゲーミングヘッドセット

ゼンハイザー 密閉型ゲーミングヘッドセット GAME ZERO(3.5mm)

ゼンハイザー GAME ZERO

このゼンハイザー GAME ZEROはゲーム内音の距離感や音質、そしてマイクの音質などがゲーミングヘッドセットの中では最高クラスです。そしてこのゼンハイザーというメーカーが作ったヘッドセットは着け心地がとても良く、長時間のゲームプレイでも違和感や疲れがなく過ごせます。

もちろん性能にこだわっているヘッドセットであるため、値段はおよそ26,000円とあまりお手頃とはいえません。しかしコストパフォーマンスは上で紹介したものに劣らないほどの性能を持ち、音質は文句のつけようが無いほどキレイです。

海外Amazonではレビュー数512件で★4.1という良い評価。CSGOプロゲーマーのヘッドセット使用率では2位となっており、様々なヘッドセットがある中でシェア率は16%を叩き出しています。少し高くてもいいから最高のパフォーマンスが欲しい、という方におすすめできるゲーミングヘッドセットです。

FPS向けゲーミングヘッドセットのまとめ

ヘッドセット

  • 多くのFPSプロに使われているコスパ最良ヘッドセットなら HyperX Cloud II
  • Amazonベストセラーの有名ストリーマーが使用しているヘッドセットなら Arctis 5
  • 高パフォーマンスのヘッドセットを求めるなら GAME ZERO

敵の足音が重要であるFPSゲームではヘッドセットが大切です。この機会に良いゲーミングヘッドセットを購入してみてはいかがでしょう。

3.5mm接続のヘッドセットならサウンドカードがあると良いかも

USBではなく3.5mm(イヤホンなどで使われている一般的な端子)で接続するタイプのヘッドセットの場合は、サウンドカードがあると本来の音質を出すことができます。

USBで接続するタイプのヘッドセットは、サウンドカード(音質を向上させる装置)が内蔵されているため、PCに取り付けているサウンドカードとは音質が無関係になります。つまり、USBタイプはサウンドカードが無いパソコンでも十分な音質が期待できるということです。

それに対して3.5mmで接続するヘッドセットを使う場合は、PCにサウンドカードがあると音質がより良くなり、マイクの音もクリアになります

もし「音質が悪かったりマイクの音がクリアじゃない」という人は、サウンドカードで改善することをおすすめします。私が実際に使用したサウンドカードなどをFPSにおすすめの人気サウンドカードで紹介していますのでそちらを参考にしてください。

スポンサードリンク