おすすめのFPSゲーミングキーボード

ゲーミングキーボード

ゲーム向けのキーボード(ゲーミングキーボード)では、キーの押し心地がとても快適になり、そしてキーを速く押せるなどのメリットがあります。FPSでも重要と言われているデバイスの1つです

キーボードにお金をかけるなんて…と思いがちですが、中級者上級者のほとんどがゲーミングキーボードを使用しています。あなたも自分に合ったキーボード探しへ出掛けてみましょう。

スポンサードリンク

FPSライトユーザー向けの低価格ゲーミングキーボード

iBUFFALO ゲーミングキーボード  BSKBC02BKF

iBUFFALO BSKBC02BKF キーボード

このキーボードは4キー以上の同時押しに対応しており、同時押し対応のキーボードの中ではもっとも低価格のゲーミングキーボードです。FPSなどのゲームではキーをいくつも同時押しするため、このような同時押し対応のキーボードを選ぶ必要があります。

コストパフォーマンスが良く、Amazonではベストセラー1位を獲得しつづた時期もあります。レビューでも531件で☆4.1と、有線ゲーミングキーボードの中ではかなり優れていると言えるでしょう。

あまりお金を掛けれないけど、FPS用としてきちんとしたものを使いたいという人におすすめのゲーミングキーボードです。

「カチャカチャ」という打鍵音がキレイな青軸キーボード

オウルテック Cherry社製「青軸」キーボード OWL-KB109CBL-BK

オウルテック Cherry社製「青軸」キーボード OWL-KB109CBL-BK

こちらの青軸ゲーミングキーボードの特徴としては、やはり打鍵音が「カチャカチャ」という心地良いキレイな音がすることです。さらにキーを押すときのスイッチ感がものすごく心地よく、何度も何度も押したい気持ちにさせられます。

よくFPSプレイヤーがプレイを配信していたりしますが、カチャカチャとおもしろそうな音が聞こえれば間違いなく青軸です。YouTubeに青軸のキー音がアップロードされています。

とにかくゲームプレイとタイピングを楽しくさせてくれます。スイッチ感が本当に心地いいので、ぜひ一度味わいたいのがこの青軸キーボードです。

しかしキレイな打鍵音とスイッチ感を味わえるかわりに、そのカチャカチャ音が少しうるさいと感じる方もいます。FPSであればマイクを使っている方が多いため、その打鍵音を拾ってしまわないように気をつけましょう。

といっても普通にプロゲーマーやゲーム配信者もこういった青軸キーボードを使用しているため、余程のマイクを使わないかぎり、音は気にならないでしょう。心配であればキーボードと一緒に新しいヘッドセットなどを新調しておくと良いかもしれません。参考: おすすめのFPSゲーミングヘッドセット

低コストでLEDを味わえるバックライトキーボード

Logicool G213 ゲーミングキーボード

Logicool  G213

低価格のバックライトキーボードとして人気であるのがこのG213です。このキーボードはLEDのカラーを1680万色から選ぶことができ、さらにレインボーが波のように動いたりと光り方も様々な種類から選べます。

またキーボードの下部が少し長いのは「パームレスト」という機能で、手のひら部分にクッションが当たるようになっています。こういった点が嬉しいのであれば良いですが、取り外しは不可なので注意しておきましょう。

基本的なLED機能があり、同時押しにも対応しているのでゲーミングキーボードとして十分におすすめできます

もう少し高価なバックライトキーボードを求めるなら

Razer BlackWidow X Chroma

LED機能を備えたメカニカルキーボードなどを探しているのであれば、「Razer BlackWidow X Chroma」(18,000円前後)がおすすめです。

このキーボードは青軸に似た緑軸を採用しており、カチャカチャという打鍵音とスイッチ感を味わえます。さらには緑軸は少し打鍵音を抑えてあり、いい感じに「うるささ」を取り除いてくれています。さらに光り方も「キーを押すと波のように広がる」といった様々な種類に対応しています。

少し高価なキーボードですが、海外のAmazon.comではレビュー410件で☆4.4、日本でも平均☆4.8とかなりの高評価です。LEDだからと言って性能に手を抜いておらず、まさにゲーマーのためにあるLEDゲーミングキーボードです。

CSGOプロに最も使われているFPSゲーミングキーボード

Kingston ゲーミングキーボード HyperX Alloy FPS

Kingston ゲーミングキーボード HyperX Alloy FPS

このHyperX Alloy FPSは、CSGOプロゲーマーのキーボード使用ランキングで1位となっています。2位や3位のキーボードである6Gv2やCELERITASは日本ではほとんど流通していないため、実質このAlloy FPSが最もおすすめできるでしょう。

このキーボードの公式PVを見ればわかりますが、レッドカラーのバックライト機能、そしてWASDキーなどを「滑り止め加工+彩色」されたキーへ交換することが可能です。

Amazon.com(海外)ではレビュー数122で☆4.6とかなりクレイジーな高評価です。また日本で使用している有名ゲーマーではSaih4tE氏(元AVA日本代表で現在はオーバーウォッチのプロ)などが挙げられます。

軸の種類としては「赤」「青」「茶」の3種類があり、値段もそれぞれ違います。統計が無いので色々なプロを調べてみましたが、体感的にもっとも「青軸」が多いという印象でした。

「そもそもメカニカルキーボードって何?」「軸はそれぞれどんな特徴があるの?」という方たちに向けてメカニカルキーボードの軸の種類の違いについて解説という記事を書いていますのでそちらを参考にしてください。

おすすめのFPSゲーミングキーボードまとめ

FPSプロゲーマー

こういったゲーミングキーボードなどは一度使ってしまうと「もう二度と普通のキーボードに戻れない」と言われるほどです。実際に私もそうであり、金欠でもキーボードのためにお金を捻出するほど、すこし頭がおかしくなっています。

スポンサードリンク