FPSゲーミングモニターの選び方

ゲーミングモニター

今回はFPSゲーミングモニターの選び方について解説したいと思います。

ゲームをたくさんやっていても、モニター選びについては自信が無い人も多いのではないでしょうか?

モニターについて全てを説明すると膨大な量になるので、FPSに重要な部分だけをゆっくり解説していきます。

スポンサードリンク

ゲーミングモニターを選ぶ時のポイント

リフレッシュレート(Hz)

リフレッシュレート

リフレッシュレートとは、画面を1秒間に何回更新するかという数値です。

一般的なモニターは60Hz、ゲーミングモニターでは120Hzや144Hzが多いです。

60Hzなら、60枚のパラパラ漫画。144Hzなら、144枚のパラパラ漫画となります。

つまり、リフレッシュレートが高ければ高いほど、画面が滑らかにヌルヌル動きます。これによってクリアリング、追いAIMが格段にしやすくなります。

参照:モニターを60Hzから120Hz・144Hzにすると世界が変わる

応答速度

応答速度

画面の色の変化(黒→白→黒の変化)にかかる時間を応答速度と言います。

一般的なモニターだと10msぐらいが多いですが、ゲーミングモニターでは1msに設定できるものが多いです。

もちろん、FPS用モニターとして選ぶなら、速度が最も早い1msが好ましいです。

参照:FPSではモニターの応答速度が超重要!

グレア・ノングレア

グレア ノングレア

モニターパネルの種類は、グレアノングレアの2種類があり、画面の見え方が大きく異なります。

FPS向けとしては、やはりノングレアです。現在はノングレアが主流で、グレアの製品はあまりありません。

ノングレアのメリットとしては、モニターへの映り込みが少ないこと、目が疲れにくいということがあります。よほど綺麗な画質にこだわりが無い限り、ノングレアを選んで間違いないです。

もっと詳しく知りたい人は『グレアとノングレアの違いについて』という記事を参考にしてください。

まとめ

押さえておくポイントは3つ!

  • 高リフレッシュレートを選ぶ(144Hzなど)
  • 応答速度が1msに設定できるものを選ぶ
  • ノングレア(非光沢)のものを選ぶ

上の3点だけでも押さえておけば、モニター選びで失敗は無いかと思います。

上記のポイントを押さえたFPSにおすすめの人気ゲーミングモニターも紹介していますのでそちらを参考にしてください。

ゲーマー向けSNS「イープロファイル」
イープロファイル