パソコンチェアを替えるだけで、人生の2/3が変わる

9

今回はパソコンチェアの重要性について解説したいと思います。

パソコンで作業やネットサーフィン、ゲームなどをしていると、何時間も椅子に座っている事になるかと思います。その長く座っている時間の質、つまり集中力や座り心地を高めるため、良い椅子を使うということはとても重要です。

椅子なんてどれも変わらない…、そう思っている人はかなり多いです。しかし、椅子ひとつ替えるだけで今後の人生におおきく影響を及ぼすでしょう。

スポンサードリンク

人生の2/3はイスに座っている?

人間の人生は【立つ、座る、寝る】の3つに分けられます。

睡眠に6時間、移動に2時間、とすれば、座っている時間は16時間以上にもなります。100年の人生だとしたら、67年間も椅子に座っていることになりますね。

言ってみれば、人生の2/3は座っている状態なのです。

その2/3の人生をサポートしてくれるのが”椅子”ということです。

質の悪い椅子を使っていると…

まず症状として、”肩こり”や”腰痛”なんかが挙げられます。

あなたはどうでしょう?休みの日に、一日中パソコンの前で座っていたりすると、体に痛み等の違和感を覚えてきませんか?

数時間もイスに座っていると「疲れた…、少しベッドで横になろう…。」と、思うことは良くありませんか?

そう思っているかたには勿論、そしてこれから起こりうる腰痛の予防として、良い椅子を使うということはとても大切です。腰や肩などの疲れが一気に改善されます。

わたし自身、「イスなんてどれも変わらんやろ笑」と馬鹿にしていたため、整骨院に通うハメになっています。

良い椅子を使うメリットはたくさん

  • 肩こりが減る
  • 腰痛が治る
  • 椅子の上でゆっくり仮眠もできる
  • 座ること自体がとても楽になる
  • 体勢が楽になるので集中力が上がり、作業効率も上がる

ざっと挙げるだけで5つはあります。

特に実感しているのは集中力が上がるということです。体に違和感なく心地よく座れているので、作業や仕事にも集中できるようになりました。

おすすめの人気パソコンチェアも紹介していますので、よろしければそちらも参考にしてください。

ゲーマー向けSNS「イープロファイル」
イープロファイル