FPSにおすすめのルーター(PS3・PS4・PCなど)

ava_800x450

FPSなどのゲームでは、通信速度がしっかりと出ていなければ不利になります。そのためオンラインで対戦ゲームをしている方は、ルーターなどのネット環境をしっかりと見直す必要があります。

今回はおすすめの「ネット回線がしっかりと出て安定になるルーター」を紹介していきます。ルーターを新しくすることでネット回線が安定する場合がありますので、ネット環境に悩んでいる方は換えてみてはいかがでしょうか。

ちなみにルーターは2000円〜5000円のものでも十分な性能があるため、FPS用だからといってあまり費用を掛ける必要はないので安心です。

スポンサードリンク

ルーターとは

回線

ルーターとは、家にある一本のネット回線を複数に分けて使うようにできる機器のことです。

本来ならひとつの機器でしかインターネットは使えませんが、ルーターがあることにより、有線LANの接続数を増やすことができます。さらに無線LAN(Wi-Fi)も使えるようになるのでより一層便利になります。

ルーターを替えただけで回線速度が上がるパターンもあるので、ネット回線速度に不満のある方はルーター変更をおすすめします。ただしネット回線そのものが遅い場合は、インターネットの新規契約などをしなければ満足のいく通信速度は出ません。おすすめのネット回線などで変更することをおすすめします。

ワンルーム向けの安定性能を誇る、コスパ抜群ルーター

BUFFALO 11n/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション Qrsetup Giga Dr.Wi-Fi 300Mbps WSR-300HP/N (利用推奨環境1人・ワンルーム)

BUFFALO WSR-300HP N

Amazonでベストセラー1位を獲得し続けていた、ルーターの中ではもっとも人気の製品です。

低価格ながらも最大300Mbpsの通信が可能であり、安定して動作してくれます。(15Mbps以上であればほとんどのゲームで最高値の速度が出ます。)パソコンやスマホ、据え置きゲーム機(PS3・PS4)などを中心に接続するのならば、この最大通信速度で十分です。

ただし、このルーターは【ワンルーム向け】となっており、二階にルーターを設置すれば、一階での無線がほとんど繋がりません。距離がはなれるほど通信速度が下がります。そのため、ルーターを設置している部屋以外でWi-Fi(無線LAN)を使う場合はおすすめできません。

それでも無線でなければ距離は関係ありませんので、有線でゲームなどをプレイする方にはピッタリです。およそ3000円という低価格で入手できるため、コスパが高いルーターとしてはイチオシの製品です。

通信距離が大きくアップし、速度も向上した上位モデルルーター

BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション QRsetup ハイパワー ビームフォーミング対応 866+300Mbps WHR-1166DHP3 (利用推奨環境3人・3LDK・2階建)

BUFFALO WHR-1166DHP3

こちらは先ほど紹介したルーターよりも電波距離が長く、距離がある程度はなれていても通信速度が落ちない上位モデルです。二階に設置していても、一階でのネット通信速度はほとんど落ちることはありません。

ルーターとの通信距離を考える必要がないので、ルーターの設置場所には困ることは無いでしょう。さらに通信速度そのものも向上しているため、FPSゲームなどでの通信速度が十分なのはもちろん、動画の再生やダウンロードも快適です。

ちなみに複数のインターネット接続(スマホ+PS4+パソコン等)でも、通信速度がほとんど落ちることがありません。ルーターと離れて無線LAN(Wi-Fi)を使う人や、通信速度をなるべく上げたい方におすすめのルーターです。

FPSにおすすめのルーター まとめ

  • ワンルーム向けでコストパーフォーマンスが高く、通信速度はゲーム用としても十分に出る WSR-300HP/N
  • ルーターとの距離が離れていても速度を維持でき、通信速度をさらに向上させた WHR-1166DHP3

やはりバッファロー製のルーターがいちばん人気であり、性能も良いです。

近頃はAVAやBF、CoDなどのFPSゲームが流行っています。きちんとしたルーターを選び、回線速度によって理不尽なデメリットを味わわずに済むよう、快適なゲームライフを送りませんか?

ゲーマー向けSNS「イープロファイル」
イープロファイル