左利きの人がFPSゲーミングマウスを選ぶ時のポイント

ゲーミングマウス

左利きの人は日常用品のみならず、ゲーミングマウス選びにおいても悩みを感じているかと思います。

しかし現状では、左利き用よりも両利き用のゲーミングマウスの方が優れています。そのため、無理に左利き用のゲーミングマウスを使わなくても問題ありません。それでは理由とともに解説していきます。

スポンサードリンク

無理に左利き用のゲーミングマウスを使わなくても良い理由

1.左用のゲーミングマウスの種類はかなり少なく、選択の幅が狭くなる

ゲーミングマウス

左利き用のゲーミングマウスの種類はほとんどありません。

もちろん左利きのプレイヤー数が少ないため、メーカーとしては販売しても全く売上が出ないからです。そのため、左利きのゲーミングマウスというのは右利きに比べてかなり種類が少なくなっています。

左利き用として例を挙げるならばRazer DeathAdder 3500 Leftぐらいでしょうか。これくらいしか左利き用ゲーミングマウスというものは無く、かなり選択の幅が制限されてしまいます。そのため、デザインや機能のパターンが豊富な両利き用ゲーミングマウスを選ぶことが好ましいです。

2.両利き用のマウスでも十分過ぎる使いやすさがあるから

SteelSeries Sensei RAW Frost Blue

両利き用のマウス、と思うと使いにくいイメージを抱くかもしれませんが、最近のゲーミングマウスは十分な使いやすさを実感できます。有名なFPSプレイヤーの方でも両利き用マウスを使っている人はたくさん居ますし、代表的なゲーミングマウスにも両利き用は数多くあります。

上でも言った通り左利き用マウスの種類は少ないですが、両利き用マウスを選択肢として捉えればかなりの種類から選ぶことができ、さらに両利き用のゲーミングマウスでも十分な使いやすさがあるのです。この2点から、無理に左利き用のゲーミングマウスを使わなくても良いといえます。

両利き用と左利き用のマウスの違うポイントとは?

両利き用ゲーミングマウス

  • 左利き用マウスの方が手にフィットしやすいが、差はほとんど無い
  • 両利き用は、マウスのキーボタンを片方だけではなく左右に設定できる
  • 両利き用マウスは、種類が豊富にあり、有名プレイヤーも使っている
  • 両利き用マウスは、右利きの人のレビューも参考にできる

ざっと挙げるだけでも、これだけの比較ポイントがあります。やはり両利き用ゲーミングマウスは種類が豊富というのメリットが大きいですね。

左利きの人におすすめのゲーミングマウス

SteelSeries SENSEI [RAW] Rubberized Black

おすすめは、この両利き用ゲーミングマウスSteelSeries SENSEI [RAW]です。世界2位や日本1位のFPSプレイヤーにも使われているマウスで、左利きのプレイヤーにはもちろん、右利きの人にも大きな人気を集めています。

最大の魅力であるのが、一般的なマウスの重さは100g~120gですがこのマウスは90gと非常に軽く、マウス移動を頻繁にするFPSゲームには相性がバツグンに合うのです。

他にも両利き用ゲーミングマウスなどを知りたい方は、左利きの人におすすめのゲーミングマウス(左利き・両利き用)という記事を参考にしてください。

ゲーマー向けSNS「イープロファイル」
イープロファイル