FPSプレイヤーなら無線より有線のマウスを使おう

6

あなたは「マウスコードが無いから快適!」という理由だけで無線のワイヤレスマウスを選んでいませんか?

しかしFPSゲームにおいては無線のマウスは推奨できず、しっかりとした有線のマウスを選ぶことが好ましいです。それでは理由とともに解説していきます。

スポンサードリンク

FPSでの有線マウスによるメリット

有線のマウスは遅延が少ない

有線のマウスは遅延が少ない

遅延とは、マウスを実際に動かしてからパソコンのカーソルが動くまでの時間差のことです。有線のマウスだとその遅延がほとんど発生しませんが、それに比べて無線のマウスは遅延が少し大きいです。

この遅延の差が重要となります。FPSなどのゲームではコンマ1秒が勝敗を分けるゲームですから、ぜひとも遅延が無い有線マウスを使うべきです。逆にゲームをしない方、つまりRPGゲームやWebサイト閲覧などの急を要さない作業をしている方には、 無線のマウスがおすすめです。

有線のマウスはバッテリー切れの心配が無い

有線のマウスはバッテリー切れの心配が無い

有線のマウスはバッテリー切れの心配がありません。

例えば、ゲーム中に急にバッテリーが切れたとしましょう。やばいです。危険な状況でもマウス操作ができなくなってしまいます。もしこれが重要なクラン戦中に起きてしまった場合、VCの中で罵詈雑言が飛び交うでしょう。怖いですね。

それらを避けるためにも、バッテリー(電池)を使わない有線のマウスがおすすめです。

有線のマウスにはスリープ状態が無い

有線のマウスにはスリープ状態が無い

無線のマウスは、数分動かさないでおくと自動的にスリープ状態になります。そのスリープ状態になると、無線による遅延に加え、さらに0.1秒ほどカーソルが動くまでタイムラグが生まれます。

2014/4/25に発売されたSteelSeries Sensei Wirelessという最新の無線ゲーミングマウスでもスリープ状態になってしまいます。まともに使える無線ゲーミングマウスは選択の幅がせまいので、有線のゲーミングマウスが好ましいです。

まとめ

ゲーミングマウス

FPSなどのゲームをする上では有線のマウスがおすすめです。なぜなら上記でも挙げた通り、遅延が無い、バッテリー切れが心配ない、スリープ状態にならないなどの様々なメリットがあるからです。それにトップレベルの選手はもちろん、ある程度の実力があるプレイヤーは必ず有線のマウスを使っています。

有線だとコードが邪魔…、という人にはマウスコードホルダーがおすすめです。コードを持ち上げた状態で維持してくれて、快適にマウス操作ができるようになります。おすすめのマウスコードホルダー

有線だけのおすすめFPSゲーミングマウスは、FPSにおすすめのゲーミングマウスという記事で紹介していますのでよろしければ参考にしてください。

ゲーマー向けSNS「イープロファイル」
イープロファイル